FC2ブログ

「れいなの露出日記」23 犬

今日は日差しがなく涼しげな朝なので
こうちゃんといつもの公園に来ています。

ここ何日かおじいさんを見ません。
退院しているはずですがどうしたのか心配です。
公園の奥から、真っ黒な犬をつれたおじさんがやってきました。
ころころしてまるで小熊のようです。

思わず「かわいいですね」すわって犬の頭をなでると
犬はいきなりスカートの中に頭を入れてきました。
「わっ!」勢いに押されて尻元を着くと
ペロペロと恥ずかしい部分を嘗め始めるのです。
涎がすごくシミが出来るほどぐっしょり濡れ手います。
まるでお漏らししたように・・・

おじさんはリードを引っ張りすぐに引き離してくれましたが
「すいません」と誤り立ち上がらせてくれ
ベンチに腰掛けさせてくれました。
おじさんも隣に座って娘さんの話をしてくれました。
「見えちゃいました?」って問いかけると
「家の娘でなれているからだいじょうぶです」
なんてわからないことを言います。

詳しく聴くとわたし知同じ年の23歳になる娘さんが今年から働き始め
都内にアパートを借りて住んでいるとのことです。
たまの休みに帰ってくるとクロは甘え放題らしいのです。
一緒にお風呂にも入るのだそうです。
犬の名前は「クロ」だそうで見た目そのままのネーミングです。

娘さんは昔からお風呂上がりでもパンツ一枚の裸族で
部屋をうろうろ歩き、あぐらをかいてテレビを見るような娘さんだそうです
だから、パンツは見慣れているらしいのです
娘さんと同じ感じの私に
クロちゃんは娘さんと同じにおいを感じたようです。

迷惑をかけらお詫びにと自宅に誘ってくれました。
公園の反対側にある大きいマンションです。
12階建ての最上階に奥様と二人でお住まいだそうです。

「このマンション 犬を飼ってもいいんですね」
動物が飼えるということでこのマンションを購入したとのこと
12階のベランダから見る景色は
高いとこるが駄目な私は足がすくむほどです。
右の方に私の住むマンションがよく見えます。
もしかして見られていたかも知れないと思いましたが
「高くて怖いくらいですね」
「私も高いところが苦手でベランダには出ないんですよ」
との返事にホッとしたのと残念な気持ちが交差しました。

奥様がお茶とお菓子を持ってきてくれました。
こうちゃんは早速お菓子に手を出します。

「クロが迷惑かけて下着を汚しちゃったから
新しい娘の下着差し上げてくれるかい。」
「大丈夫です」と言ったのですが
奥様は袋に入ったままの新しいショーツを持ってきてくれました
「娘のでちょっと派手かも知れないけど」と3枚も
「好きなのを履いて残りは持ってかえっていいですよ。」
それはどれもレースのショーツで結構高級そうです
「どれでもいいから着替えてきたら そのままじゃ気持ち悪いでしょ」
ピンクを選びトイレを借りて着替えます。
「え!」それはTバックで初めて履きます。
お尻がほとんど丸出しでちょっと見るとまるで履いていまいようです。
着替え終わって戻ると
こうちゃんは疲れたのかソファーで寝息を立てています。

「僕ちゃん寝ちゃったから少し寝かせてゆっくりお昼ご飯でも食べていって」
奥様の言葉にちょっと遠慮すると
「主人も私も娘が帰って来ているようで嬉しいのよ」と請われて
「じゃあ お昼ごちそうになります」と答えていました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

紫様

バター犬よりすごいことになっちゃいました^^

プロフィール

藍色

Author:藍色
初めまして 藍色です
紫様のブログで奈々さんに影響受けて
露出に目覚めた若妻れいなのちょっとエッチな日記を書いていきます
どこまでが本当でどこから妄想なのかは
読んでくださる皆様にお任せします

下手な文章ですいませんが誤字脱字は許してください

れいなにさせたいことがあったらコメントしてくださいね
過激なことは出来ませんが・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ひみつのはなし

やっぱり複が好き ~ 嫁と旦那と他人棒 ~

オリジナル官能小説・紫のエッチなメモ帳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR