FC2ブログ

若妻「玲奈」の露出調教 指令-2     「公園のトイレまで下着姿で行く」

管理人のローリーです

「よく出来ましたね、報告を読んで玲奈の緊張感と興奮する様子が

手に取るように伝わってきたよ。

玲奈は露出の素質を持っているようだ。

これからさらに開花させていこう。

玲奈のがんばりを楽しみにしてるよ。

では次の指令を与える。

家から公園のトイレまで下着姿で行き用を足してくること

ただし、ドアは開けたままにする、

今度は男子トイレで挑戦してみよう、昼夜の時間は問わない


とあります

ほめられると嬉しいものでまた実行しようとする気持ちになります

でもやっぱり昼間は危険すぎて無理です

同じく夜に実行しようと思います

私が住むマンションは先沿いの道を挟んだ所に建っています

線路の向こうに見える公園は直線的には凄く近いのですが

行くには100メートルほど線路添いを歩いて

踏切を超えなくては行けません

小さな踏切なので夜間にはほとんど車は通らないのですが

それでもまるっきりゼロではありません

駅前にコンビニがあるので遅くまで買い物に行く人もいます

問題なのはマンション3階からの通路と玄関です

夕方以降になると耿耿と灯りが灯るのです

誰にも会わないといいのですが・・・

夜10時を過ぎました

主人は今日も終電で帰ってくるとメールが入ります

意を決して玄関で服を脱ぎ始めます

ジーンズを下ろし、シャツのボタンを外す指が震えています

白のブラとショーツ姿でスニーカーを履きます

誰かに見られたらなんて思われるでしょうか

玄関のドアを開けるだけで胸が大きく上下して

心臓が破裂しそうになります

勇気を持って第一歩を踏み出します

そおっとドアを開け閉めして

鍵をかけますが手が震えて鍵穴に巧く入らない

こんな時に誰かが来たらと思うと尚更焦ります

やっとカチリと音がして閉まりました

手に持っているのはスマホと鍵を入れた小さなポシェットのみです

ポシェットを襷がけにして一歩踏み出します

エレベータは誰かに会うと危険なので

階段を使って下りていきます

3階から2階の途中で下から声が聞こえてきました

何人か階段を上ってくるようです

慌てて引き返します

家族で外食した帰りだったようで

「おいしかったね、またお寿司食べにいこうね」

子供の声と2階でドアの閉まる音がして一安心

様子を見ながら一気に駆け下りることにしました

時間をかけるほど誰かに見られる可能性が大きいと思った

玄関を出るまで人はいません

線路沿いの道は狭い一方通行なので

車は少ないのですが来たら隠れようがありません

なんとか踏み切りまでたどり着いたとき

「カンカン・カンカン」と遮断機が下りていきます

こんなところにいたら電車の窓から丸見えになる

瞬間的に下りる遮断機をかいくぐって走り出していました
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: スパイ大作戦の指示を思い出します。

ばんぶう様
MIなら知っていますが
そんな映画が元にあったとは知りませんでした
いつも成功とは限らないと思いますが
わたしもそうあってほしいと思っています

Re: No title

コアラ様
長くお待たせしてすいません
まだドキドキが続いているといいのですが

もっとハードルが上がったらどうしましょうか^^

Re: No title

紫様

まるっきり本音の私を見ているようで
現実との境が紛らわしくなります
でも想像だからいろんなことが出来るのですね
心の闇の部分が出てくるようでちょっと怖い気がします
プロフィール

藍色

Author:藍色
初めまして 藍色です
紫様のブログで奈々さんに影響受けて
露出に目覚めた若妻れいなのちょっとエッチな日記を書いていきます
どこまでが本当でどこから妄想なのかは
読んでくださる皆様にお任せします

下手な文章ですいませんが誤字脱字は許してください

れいなにさせたいことがあったらコメントしてくださいね
過激なことは出来ませんが・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ひみつのはなし

やっぱり複が好き ~ 嫁と旦那と他人棒 ~

オリジナル官能小説・紫のエッチなメモ帳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR