FC2ブログ

若妻「玲奈」の露出調教 指令-3 前編   「公園のベンチでオナニーをする」

寒くなったり、暖かくなったり調節が難しいですね
それに風が吹くともう、花粉が沢山飛び始めました
皆さんのところはいかがですか?

それでは次の話しを………

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人のローリーです

今回も指令達成おめでとう!

とうとう見られてしまったのだね、

同性に見られるのは恥ずかしい物なのかな?

帰ってきてすぐ玄関でオナニーするとは

見られることで感じるようになったってことだね。

では次の指令を与えよう

「公園のベンチでオナニーをする!

近くの公園でもいいし、

この際大きな公園まで足を伸ばすのもいいでしょう

覗かれる覚悟で昼間に頑張ってみるのもよし、

玲奈にとって見られる快感が得られるのを期待しよう!

では、頑張ってチャレンジしてください」



一瞬この指令を見て私はパソコンンの前で

思わず「えぇ〜」って声を上げてしまった

この前はたまたま興奮したせいもあるけど

私はあんまりオナニーをしたことがありません

自分では気持ちよくなったことがないのです

それも昼間なんて出来っこない………

でも、必ず実行しようと思って調教を望んだのですから

朝から悩んだ末に今日実行することに込めました

もう12時過ぎました

意を決してマンションから公園に向かった

お昼時のせいか、公園は静かで人の気配はあまりありません

中程にある小さな広場の遊具にも子供たちの姿はありません

二つあるベンチは近所で工事をしている人たちでしょうか

作業服姿でお弁当を食べていて塞がってます

住宅地の中にある比較的自然が残った大きな公園なので

遊び場というより自然保護の為に残されて

木々の中に遊歩道が引かれています

遊歩道の中頃に木々に囲まれた3坪ほどのスペース休憩所があります

そこにある木のテーブルと丸太を半分に切ったベンチに腰掛けます

ここなら誰にも見られない

もし誰かが通ってもテーブルで隠れるはずです

テーブルの下でそっとスカートの中に手を入れる

ベンチから腰を少し浮かせてショーツを脱ぎます

むき出しのお尻がベンチに直接乗った

「わっ冷たい!」

そのひんやりとした感触に思わず声が出てしまう

思わず周りを伺うが誰もいない

一体私は何をしようとしているんだろう

頭の中ではわかっているけど

このスリルに気持ちが高ぶってくるもう一人の自分がいる

玲奈の両膝がゆっくりと開いて

玲奈の指を受け入れる準備はできていた

スカートの前を掴むとそのまま引き上げていく

剥き出しになった股間の柔らかな恥毛を

木々を揺らす風がそっと撫ぜていく

指先はテーブルの影であらわになった

秘部の中心へと誘われるように伸びていく

柔らかな茂みの中で小さな突起物に触れた瞬間

体に電流が走ったようにビクッと腰が浮いた

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コアラ様

おはようございます
そうでしたね^^
こんなシチュエーションが好みでしたね
楽しんでいただけると嬉しいです^^

Re: ついにきましたね

ばんぷう様

返信遅くなりました^^;
お待たせしていますが
もうすぐ、一時間後位かな?
書き上がりますので待っていてくださいね

体験談かは内緒です^^
プロフィール

藍色

Author:藍色
初めまして 藍色です
紫様のブログで奈々さんに影響受けて
露出に目覚めた若妻れいなのちょっとエッチな日記を書いていきます
どこまでが本当でどこから妄想なのかは
読んでくださる皆様にお任せします

下手な文章ですいませんが誤字脱字は許してください

れいなにさせたいことがあったらコメントしてくださいね
過激なことは出来ませんが・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

ひみつのはなし

やっぱり複が好き ~ 嫁と旦那と他人棒 ~

オリジナル官能小説・紫のエッチなメモ帳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR